冷え症の画像

冷え症

冷え症、足先の冷えで悩んでいる人は多いと思います、少し前までは冷え症は主に女性がなるものて考えられていましたが最近は男性の冷え症も増えてきて夏でも冷えを訴えてくる人もいらっしゃいます、ひどくなると末端の冷えで眠れない人もいます。
寒いオフィスで仕事の場合は羽織ものを用意、デスクワークは薄手のブランケットをひざに掛けるなどで対策をしましょう。

通常の平熱なのに末端だけが冷える、手袋をしたり二重に靴下を履いても温まらないずに悩んでいる人も多く、原因の1つに血行が悪く細い血管まで血液が廻りずらい状態です。
『冷えは万病のもと』と言われる通り色々な悪影響があります。

 冷えの影響
  • 肩こり・首こり
  • 腰痛
  • 精神的ストレス
  • 睡眠不足
  • 風邪を引きやすい
  • 下痢
  • しもやけになりやすい
  • 手足のしびれ
  • 自律神経の乱れ

 

夏の冷え対策)
間もなく梅雨入り、それが明けると夏本番ですね。
冷え症は冬だけの症状だと思っていませんか!
いえいえ夏の冷え症もあります、辛いです。
室内に入れば必要以上に冷房をかけて、屋外は酷い暑さです。
ここ最近では異常な暑さで40度を超える地域もニュースでよく見ます。

寒暖の差で自律神経も乱れて、心身ともにバテてしまいがちです、そこで夏の冷え対策をご紹介します。

①食べ物で内部から温める
暑い夏はつい冷たい飲み物、食べ物に手が行ってしまいますが冷えの原因になります。
温める食べ物はこちら)生姜・人参・かぼちゃ・ニラ・鶏肉・鮭・りんご・ぶどう・さくらんぼ・豆類
※野菜は温めてから食べるように。

②お風呂
ぬるめの湯船に10分程、のぼせない程度に浸かる。
熱めは逆効果になり自律神経にもよくありません、浴用剤・バスソルトを入れて温めるのもおすすめです。

美健こころ整体院の施術

☑施術前にカウンセリングを細かく丁寧に行います。

☑施術に入る前に、お客様と一緒に身体の状態のチェックをします。

☑お客様の身体の状態に合わせた施術を行います。

☑ボキボキした施術、痛い背術は致しません。

☑施術中に力の加減等が合っているか確認いたします。

☑施術後に効果の確認をして頂きます。

☑次回予約の勧誘は致しません。