台風時の頭痛

台風と頭痛のメカニズム

台風が接近する時に頭が痛くなった事はありませんか?
このブログで、台風と頭痛の関係をご説明します。

日本では夏が終わる頃から台風発生が多くなります、台風が発生しているところは気圧が低くなり低気圧の状態になります。
みなさん飛行機に乗ったり、標高の高い山に登ったりした時にお菓子の袋がパンパンに膨らんだ経験はございませんか?
身体の中でも同じ現象が起こっているとお考えください。

人の頭には沢山の血管が張り巡らしています。
その細い血管の周りには神経も沢山通っています、台風のせいで気圧が低くなるとお菓子の袋が膨らむ様に血管も拡張して太くなり、血管を取り巻いている神経に触ってしまい頭痛が起こるというメカニズム。
特に日頃から頭痛持ちの人は敏感に反応してしまう傾向があります、自然現象なのでと諦めなくても対策はあります。

台風時の頭痛の対策
要は、太くなってしまった血管を収縮させて細くしてあげれば神経への影響もなくなり頭痛も治ります。
血管を細くするには冷やす事が早道なので、氷やアイスノンなどの冷たい物で頭を冷やしてください、くれぐれも冷やす際はやり過ぎない様に!
規則正しい生活も頭痛の予防になるので、生活の乱れにはお気をつけ下さい。

NO IMAGE