NO IMAGE

揉み返し

最近は少なくなりましたが、強く揉まれないと肩こりが改善しないのでとにかく強押しを希望されるお客様がいました。
ですが強い刺激は一定の気持ちよさはあるものの根本改善には繋がらないと考えます。
なぜなら、通って頂いているお客様の戻り(凝ってしまうの繰り返し)のサイクルが早くなってきています、毎回通って頂いている中で改善があまり進まない現状です。
当院では矯正を行い、適度な加減でもみほぐすスタイルで施術をしています。
個人差はありますが、徐々に回復傾向にあります。

お客様の状態に合わせた刺激の強弱はありますが、過度に強い刺激をすると筋緊張してしまい硬さが増してしまいます。
筋肉がのコリ(硬結)が酷く硬くなっているところに強い指圧を加えると、筋膜・筋繊維を痛めてしまい揉み返しが酷くなるケースも多々あります。続けて強い刺激することにより皮膚の感覚も薄れてきてしまいます。
揉み返しの悪い症状として青あざになったり、稀なケースですが嘔吐してしまうなど、施術を受けた側の人がびっくりするほどの副作用も以前聞いた事もありました。
全てが悪い副作用では無いと思いますが程度があるので気になる方でこれから整体・マッサージを受けようと考えている方は、施術前に担当してくれる先生と相談されるといいと思います。

当店では、お客様に刺激の加減を聞きながら施術をしますが先の様な揉み返しを起こしてしまう程の刺激は避けています。
お客様が強押しご希望の場合でも、以前の事例をご説明させて頂きなるべくお客様の状態に合わせた力加減で施術を行います。

揉み返しの症状

・施術された箇所の痛み
・だるさ、眠気
・微熱、頭痛
・尿色の変化 など

対処法

・施術を受けた施設に連絡して対処方をきく
・痛い箇所を冷やす

・ぬるめの湯船に浸かる ※熱い温度での入浴は避けてください
・水分を摂る 白湯やリラックス効果のあるハーブティーがおすすめです
 ※カフェインの入っているもの(緑茶・コーヒーなど)はおすすめできません
・安静にして休む

NO IMAGE