整体院と整骨院の違い

整体院と整骨院の違いとは

整体院・整骨院とは何かを載せてみました、ご参考にして下さい。

当院での施術方法は、手技を用いて身体のバランスを整えて体調不良の効果改善を目指します 筋肉や筋膜にアプローチ、骨格の調整、脊椎・骨盤・四肢の関節の歪みを矯正する技術です。

整体とは)
整体には色々な種類や独自性(アメリカから伝わった、カイロプラクティックやオステオパシーを取り入れた技術などを整体と謳っているものもある)のある施術方法が沢山あり、統一はされていません。

またオイルマッサージ(滑剤)や補助具を使用して整体を行う施設もあります。

自分にあった施術を見極めるのも大切です!

接骨院・整骨院、整体院? 街には多くの接骨院・整骨院、整体院の看板を立てて営業していますが違いを説明します。

接骨院と整骨院は同じで、柔道整復師の国家試験に合格し厚生労働大臣から免許を取得した人がいて施術を行う施設。骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷を治療する施設で保険適用となります。
(最近では自由診療を行なっている整骨院もあります、こちらは保険外になるので自費で治療費を払うものになります)

国家資格を必要とするものは、柔道整復師・あん摩・鍼灸・マッサージ等で整体とは異なります。

また、この国家資格を有していても、医療類似行為な範囲内なので医師ではなく、診断や診察は行えず「病院、診療所、医院等」の名称をつける事は禁止されています。

最近では、肩こりや腰痛・頭痛を訴えてくる方も多くなり、この様な症状は保険適用外となるので自由診療に切り替えている整体院もあります、先生方も色々な技術を勉強されているのでおすすめです。

整体院には必要な国家資格はありません。
民間の学校
で整体技術を学んでる人や、整体のセミナーに参加して技術を習得する人もいます。

施術は徒手で施術をする代替え医療・民間療法となり、よって健康保険は適用されず、自費での支払いになります。 民間で教育を行っている学校などで整体技術などを取得して、国で認められた資格を持たずして開業できます。

言い換えれば施術の技術効果、医療知識などは個人差が大きいと思われます。


NO IMAGE