暑くなると、「疲れが取れない」「眠れない」「食欲がない」などの症状がでてきますね

日本の夏は高温多湿、エアコン使用時の屋内外での温度差で身体のバランスをとる自律神経が対応できなくなり乱れてしまうのも夏バテの原因です、今回は食の面から対策をして健康の維持増進になればと考えています。

基本の夏バテの対策)
・こまめに水分補給。
・しっかり睡眠をとる。
・バランスよく栄養を補給する。

 

夏バテ防止の食べ物

肉の画像

肉・魚編 ・・ 豚肉 鶏肉 レバー うなぎ マグロ
肉と言っても全てが良い訳ではありません、脂肪がたくさんの部位や料理法によってもカロリーが高めになってしまう場合もあります。
選ぶお肉はヒレ肉・もも肉が良いでしょう、赤身の部分なのでビタミンb1・鉄分が豊富に含まれるので普段以上に暑さで体力が低下している時期にはもってこいの食材です。

 

野菜の画像

・野菜編 ・・・ にんにく ピーマン オクラ トマト キュウリ
夏バテに効果があるのは、ビタミンA(βカロテン)・ビタミンC・カリウム等です。
野菜・果物の栄養価は旬な時期に食べるのが一番!
買ってきたらあまり日をおかずに食べましょう。
また、夏野菜には美容にも効果のある成分が入っているので積極的に摂って身体の内側からも綺麗に!


果物の画像

・果物編 ・・・ スイカ キウイ グレープフルーツ パイナップル アセロラ
夏の果物と言えば一番にでてくるのはスイカです。
スイカの90%は水分です、身体の熱を下げて熱中症予防にもなります、また栄養分もカルシウム・カリウム・糖分なども含まれていて夏バテ予防効果のある果物です。
柑橘系の果物(グレープフルーツ、レモン、オレンジ)はビタミンCがたっぷり入って疲労回復、肌のシミ、くすみ、日焼け後の肌にも良いので美容的にも良いですね。
※旬の野菜、果物はスーパーの入り口付近に山のように陳列されているのですぐわかります。

まだまだ暑い日続きます、また夏の疲れは9月に出るとも言われているのでバランス良く栄養を摂って体調には十分お気を付けください。

美健こころ整体院の施術

☑施術前にカウンセリングを細かく丁寧に行います。

☑施術に入る前に、お客様と一緒に身体の状態のチェックをします。

☑お客様の身体の状態に合わせた施術を行います。

☑ボキボキした施術、痛い背術は致しません。

☑施術中に力の加減等が合っているか確認いたします。

☑施術後に効果の確認をして頂きます。

☑次回予約の勧誘は致しません。