眼精疲労と肩こりの関係

眼精疲労画像

目が疲れる、目が痛い、ショボショボする、充血、焦点が合わないなどの経験をお持ちの人は多いと思います。
また眼精疲労から他の部位に影響が及ぶ人も多くいます、主にあげられるのが肩こり・頭痛・めまいです。
では何故目の疲れからその様な症状になってしまうのでしょうか。
眼精疲労を訴えてくる人の特徴は、パソコン作業の多い人・長時間テレビの鑑賞・スマートフォンの使いすぎ・コンタクトを着用している人・ドライアイの人などです。
眼精疲労になると、ものが見え難くなります。そうすると姿勢を悪くしてまで補正しようとするので首や肩に負荷がかかり、肩こりが悪化してしまう原因になります。
ましてや、仕事でパソコンを長時間使っていればいやお無しに肩こりになってしまいます。また、見えないことでのストレスで首肩周りの緊張も肩こり、首こりにつなると言えます。

眼精疲労の対策)
・長時間のパソコン作業をしない。
・遠くの緑を見る、ストレス解消にもなります。
・蒸しタオルや、ホットアイマスクをまぶたの上に置く。
・ツボ押し、両目の目頭にある凹んだところを数秒指圧する。

眼精疲労からくる肩こりですと、目の疲れを解消することで自然と肩も楽になります。
それでも改善されず長期間続く様なら、専門医療機関に相談する事をおすすめします。 

美健こころ整体院の施術

☑施術前にカウンセリングを細かく丁寧に行います。

☑施術に入る前に、お客様と一緒に身体の状態のチェックをします。

☑お客様の身体の状態に合わせた施術を行います。

☑ボキボキした施術、痛い背術は致しません。

☑施術中に力の加減等が合っているか確認いたします。

☑施術後に効果の確認をして頂きます。

☑次回予約の勧誘は致しません。