筋肉痛は悪いものではない。

トレーニング画像

筋肉痛には2種類あり、遅発性と即発性です。
遅発性の筋肉痛は、運動後の数時間後または数日後に出る痛みでこちらが一般的にいわれている筋肉痛です。

筋肉痛は過度な運動をして身体に乳酸が溜まり痛みが症状として現れるとされてる説が一般的でしたが、今では乳酸が原因で筋肉痛になるのではなく、現在では激しい運動をする事により筋肉繊維が怪我をした状態になり痛みが出るとされています。

【筋肉痛の原因は以下とされます】
筋肉は伸びる(伸張性収縮・エキセントリック)、縮む(短縮性収縮・コンセントリック)をして運動の力を発揮します。主に筋肉痛になるのが
筋肉を伸ばしている状態で強い力をだす時に筋肉が損傷して筋肉痛になるといわれています。
筋肉痛は悪いものではなないのであまり気にされなくても良いと思います。

【筋肉痛の予防・対策】
運動をする際には前後にストレッチなどをして筋肉を弛ませてからはじめましょう。
筋肉への負担を考えある程度慣らしてからでないと筋肉痛も酷くなり回復するまでの時間もな長くなります、時間に余裕があれば前日に当日やる身体の動をトレーニングに加えると筋肉痛も軽減されます。
運動後には筋肉が熱を持っているのでアイシングをして炎症を抑える、氷や保冷剤をタオルに巻いて筋肉を冷やしましょう、
ある程度痛みが治ったら37~40°位の湯船に浸かり結構を促進させる。


 

美健こころ整体院の施術

☑施術前にカウンセリングを細かく丁寧に行います。

☑施術に入る前に、お客様と一緒に身体の状態のチェックをします。

☑お客様の身体の状態に合わせた施術を行います。

☑ボキボキした施術、痛い背術は致しません。

☑施術中に力の加減等が合っているか確認いたします。

☑施術後に効果の確認をして頂きます。

☑次回予約の勧誘は致しません。