NO IMAGE

避難所での注意する点

今回の台風19号で沢山の方々が避難所に身を寄せて不自由な生活をされていらっしゃいます。
テレビなどによると日頃の生活に戻るまで日にちがかかりそうとの事なので、避難生活で注意して頂きたいことをまとめてみました、参考にしてみて下さい。

・身体を冷やさない
台風後、朝晩の気温が低くなり風邪やインフルエンザにかかる人もいます、体温が下ると免疫力も下がりますので毛布、断熱シート、新聞紙などを利用して暖かくしてお過ごし下さい。

・適度な運動をする
あまり身体を動かさないでいると、エコノミー症候群(血管に血液のかたまりができる)になってしまう可能性があります、身体に異変があればすぐに医師に相談して下さい。

・マスクをする
避難所には沢山の人が共同で生活されます、すでに風邪やその他の病気をお持ちの方もいる可能性ががります。
被災している場合、なかなか予防できない場合もあると思いますがマスクを着用したり、手洗いうがいをマメにするなどして自分を守って下さい。

・水分補給
人には水分が不可欠です、トイレが近くなると困る等の理由で水を飲まなくなると脱水症状を起こす危険性もあります、こまめに水分補給をしましょう。

・睡眠
環境が変わるとなかなか寝つけない人も多いと思いますが、身体を休めるためには睡眠は不可欠です、眠れない様であれば横になっているだけでも構いません、身体を休めて下さい。

NO IMAGE