骨粗しょう症

骨粗しょう症とは

骨密度が低くなり骨の強度が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。
骨粗しょう症は女性に発症率が高く80%、骨密度は女性ホルモンの関係もあり50歳前後から低下していき更年期以降の女性の3人に1人は骨粗しょう症と言われ元々女性は男性より骨量が少ないこともあります。骨の中には海綿質(スポンジのようなもの)・硬い緻密質が入っていてます、この骨の内部がスカスカになってしまう状態です。
29年度内閣府の発表では、65歳以上の比率が総人口の27.3%を占めていて、これからも高齢化が進み身近な病気になるでしょう。

『予防策としてバランス良く栄養をとる』
乳製品、大豆製品、小魚(ししゃも、しらす、桜えび等)カルシウムを多く含むものを食べる。
カルシウムは吸収率が低いので、ビタミンDを合わせるとより摂取量が高まります。
ビタミンD)魚類、きのこ類
逆にアルコールや、カフェインは控えた方が良いでしょう。
大事なのはその他の栄養もバランス良く摂る事です、サプリメントなどを利用するのも良いと思います。

美健こころ整体院の施術

☑施術前にカウンセリングを細かく丁寧に行います。

☑施術に入る前に、お客様と一緒に身体の状態のチェックをします。

☑お客様の身体の状態に合わせた施術を行います。

☑ボキボキした施術、痛い背術は致しません。

☑施術中に力の加減等が合っているか確認いたします。

☑施術後に効果の確認をして頂きます。

☑次回予約の勧誘は致しません。