高血圧の方へ

高血圧

血圧とは、血の流れが血管に与える圧をいいます。

心臓が収縮して血流が大きくなる時が最高血圧、また反対に心臓が拡張して血流が少なくなる時が最低血圧となります。

血圧が高い、低いで自覚症状がある人はあまりいません。
高血圧の症状として、めまい・動悸・頭痛などがありますが普段と変わらない人もいます、また血圧のせいではなく上記の様な事が起こる人もいます。
知らずして血圧の変動があるので体調に不安のある人は血圧を測る事をおすすめします、簡易的は自宅で計測できるものも有りますが病院に行け血圧計が置いてあるのでご自身で簡単に測れます。

血圧の基準・ご家庭にある計測機で測る場合の基準)

最高血圧135/最低血圧85

高血圧がによる病気として、脳卒中や心筋梗塞など循環器病になる可能性があるので注意が必要です。

塩分

 

塩分)
高血圧には塩分をひかえてくださいと言われますが理由があり、血中に塩分が増えてしまうとそれを薄めようと血液を作り出します、するとその分血管にかかる圧力が上がって高血圧になってしまいます。

肥満)
肥満の人も高血圧になりやすい傾向にあります。
内臓脂肪には血圧をあげる成分が出ます、体重を減らす事でそれを防ぐ事ができ、糖尿病を防ぐ役割もあります。

高血圧になる原因)

・運動不足

・塩分の取りすぎ

・喫煙

・飲酒

・ストレス

・食事の偏り

高血圧の自己対策)

食事の見直し

・塩分の少なく摂取

・加工食品は控える

・薄味のものを食べる

・アルコールを控える

生活の見直し

・規則正しい生活

・適度な運動

・禁煙

・毎日血圧を測る

・適性体重を維持する
標準体重の求め方 標準体重=身長×身長×22

血圧の自己管理は大切です。
生活習慣を見直すことで、高血圧によって引き起こさせる病気の予防になります。
また、高齢になると高血圧が原因で病気になってしまうリスクも高まります、気になる方は一度専門医を受診させれる事をおすすめします。

気になる方は医師に相談して適切なアドバイスをもらって下さい。

NO IMAGE