自律神経失調症

NO IMAGE

池袋整体|自律神経失調症

自律神経失調症画像

自律神経失調症とは

自律神経とは文字通り指令されることなく自律して働くもの、人は意識して手を動かすなどします。

それとは反対に無意識で活動する、心臓・内臓などの動きを調整しる神経です。

自律神経には、交感神経と副交感神経がありそれぞれの役割があります。
交感神経の働き)

副交感神経)
自律神経失調症になると、具体的な肉体的疲労や心因性による不調が現れます。

特に、何かをしたからと言う事柄の因果関係があるわけではないのが特徴です。


症状例)

慢性的な疲労、だるさ、めまい、不安感、イライラ、偏頭痛、動悸、ほてり、手足の冷え、寝れない、やる気が出ない、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、感情の起伏が激しい、頻尿、残尿感 など、他にも沢山の症状があります。

覚えのない症状が続く様でしたら、心療内科への受診をおすすめします。

自律神経失調症の原因としてあげられるのが以下になります。
●過度なストレスを抱える
●生活環境の乱れ。引っ越し、職場異動。
●女性ホルモンの影響
●ストレスに弱い人がなりやすい。

対処法)
薬による薬物療法

カウンセリングで 心の面から心身の症状を取り除く

整体・指圧・マッサージなどの理学療法

自己管理して 生活習慣を見直す

※交感神経は比較的安定していますが、加齢に伴い副交感神経は機能低下してしまい疲労・不眠・体調不良につながります。
自律神経を整える方法として深呼吸や瞑想などをすると良いです、バランスが安定するのでお試し下さい。

施術料金のご案内はこちら

 

美健こころ整体院の施術

☑施術前にカウンセリングを細かく丁寧に行います。

☑施術に入る前にお客様と一緒に身体の状態のチェックをします。

☑お客様の身体の状態に合わせた施術を行います。

☑ボキボキした施術、痛い背術は致しません。

☑施術中に力の加減等が合っているか確認いたします。

☑施術後に効果の確認をして頂きます。

☑次回予約の勧誘は致しません。

NO IMAGE