下肢静脈瘤

下肢静脈瘤

池袋整体|下肢静脈瘤

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤とは脚の病気です。

血管には心臓から血液を全身に送り出す動脈と、その送り出された血液を心臓に戻す静脈があります。

その静脈が太ももや、ふくらはぎなどのがコブの様に腫れ上がったり、血管が赤紫色になり皮膚表面に浮き出る症状です、人により疲労感や浮腫み、足の張り感などがあります。

下肢静脈瘤の症状
  • 足の血管が浮き出てくる
  • 足の毛細血管が紫色に見える
  • 足の浮腫
  • ふくらはぎの疲れ
  • ふくらはぎの張り
  • 足のこむら返り
  • ふくらはぎ、スネの硬直

静脈は血液が逆流しない様に血管の内側に弁があります(動脈には弁は存在しません)、その弁が血を心臓に戻るまで逆流や滞らせない働きをしています、下肢静脈瘤はこの弁が壊れてしまい、その部分の静脈に血が溜まってしまいコブになってしまいる状態です。

下肢静脈瘤になると、脚の浮腫やだるさが出てしまいますが、急激に悪化する場合はなく、命の危険がある病気ではなく40代以上の女性に多い症状で出産経験のある人の5割、男女合わせて1割が発症すると言われています。

また、高齢者・肥満・立ち仕事・便秘の人も確率が高くなります。

下肢静脈瘤は見た目が悪いとの理由で、近年手術をされる人も多くなっています。

重度・軽度はありますが気になるようでしたら血管外科の医師に相談しても良いと思います。

※血管外科はあまり耳馴染みのない診療科ですが、外科・皮膚科・形成外科でも診てもらえるところもあります。
一度、調べてから行く事をおすすめします。

施術料金のご案内はこちら

美健こころ整体院の施術

☑施術前にカウンセリングを細かく丁寧に行います。

☑施術に入る前に、お客様と一緒に身体の状態のチェックをします。

☑お客様の身体の状態に合わせた施術を行います。

☑ボキボキした施術、痛い背術は致しません。

☑施術中に力の加減等が合っているか確認いたします。

☑施術後に効果の確認をして頂きます。

☑次回予約の勧誘は致しません。

 

NO IMAGE